スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅バー「桜」

2011-mori006.jpg

晴れ

毎朝、素晴らしい日の出が一日の始まり。
今日は色々お客さんが来るという事で、朝からスノーケーキ作り。

2011-cook002.jpg
まずはスポンジを焼いて、切り分ける。

2011-cook003.jpg
生クリームに栗の甘露煮とチョコチップを混ぜて、
ボールにスポンジを敷き詰め、その生クリームで3層にしていく。

2011-cook004.jpg
雪景色と完成したスノーケーキ。

最近再びカクテル熱がわいてきて、
昔のカクテル道具を引っ張り出してきて、
さらに、必要最小限の材料をネット注文等で揃えてみた。

2011-mori007.jpg
まずはウィルキンソンのジンジャエール。
これを飲むと喉が燃えるくらい生姜の風味が強く、
カクテルに使わなくても普通に美味しい。
風邪にも良いかなとも思う。

2011-mori008.jpg
まずカクテルを作るのにドーバー社の桜リキュールが欠かせない。
個人的にこの桜リキュールを使ったカクテルがお気に入りで。
他にウォッカ「ストリチナヤ」、コアントロー、
クランベリージュース、ライムジュース、レモンジュース、
マラスキーノチェリー、ミントチェリー。
これだけあれば、ショートカクテルの「桜舞」と「雪国」、
そしてロングカクテルの「桜ジンジャー」と「モスコミュール」、
以上、4種類は作れる。

2011-cook005.jpg
食前に「桜ジンジャー」を飲んだ後、
薪ストーブで煮込んだすきやきと「桜舞」で乾杯。

2011-cook006.jpg
食後はスノーケーキと「雪国」。

2011-cook007.jpg
この雪国というカクテルはとにかく美しく、冬の北国にはとても合う。
山形のバーテンダーの方が作り出した、歴史もあるカクテルだけど、
ウォッカにコアントローとライムジュース、
さらに砂糖でスノースタイルにしたグラスとミントチェリー。
雪の大地と、雪の下で春を待つ植物の緑を現しているとか。

2011-mori009.jpg

2011-mori010.jpg
ちなみにお客さんが連れてきた犬の名前も桜。
人見知りする臆病な犬だそうだけど、なぜか私に懐いてくれ、
会うのは2回目だというのに熱視線(苦笑)。

桜つながりで我が家はバー「桜」だなぁ(爆)。
まあ数種類のカクテルしか作る材料は無いけど、
我が家に滞在される方で、ご希望とあらばお作りします~。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4238-862d482b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。