fc2ブログ

箱根駅伝

曇り後晴れ

毎年気にして、見れる時はテレビで見ている箱根駅伝。
18年ぶりの優勝と史上3校目の大学駅伝三冠を目指す早稲田大学、
そして往路優勝し、3連覇のかかる東洋大学の2校のデッドヒート、
今年は最終区まで目が離せない優勝争いだった。
最終的には東洋大学と20秒差で早稲田大学が優勝。
一方、シード権争いも白熱していた。
最後のゴール直前、
四つ巴の8位争いから抜け出したと思った國學院大學の選手がコースミス、
シード落ちとなる11位に落ちたものの、
最後のダッシュで城西大学を抜いて3秒差の10位でシード権を確保。
これもまた劇的だった。
ただまあ贅沢を言えば、2006年の亜細亜大学の優勝のように、
有力候補でもない伏兵が、意外な展開で優勝するような駅伝が見たい。
あと、関東の大学だけの駅伝じゃなく、全日本格式の駅伝にし、
関東以外の大学も参加できる箱根駅伝になると良いのにと常々思う。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4232-83ccc8a1