スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル作り「雪国」

2011-shibetu001.jpg

曇り時々雪

元旦から職場の新年会と仕事をして帰宅、
愛馬の世話をしてからKO君のお宅へ泊りがけで遊びに行った。
焼肉を食べつつ、KO君と一緒に飲むという事は、
すなわちカクテルを作って楽しむとほぼイコール(笑)。
いろんなカクテルを作っては飲んでみるんだけど、
個人的な好みで言えば以下のカクテルが好き。

<モスコミュール>
・ウォッカ 45ml
・ライム 1/4個
・ジンジャーエール 適量
※ウィルキンソンのジンジャエールがお勧め!

<マネキネコ>
・ウォッカ 20ml
・ココナッツパッションリキュール 10ml
・バナナリキュール 10ml
・ブルーキュラソー 1tsp
・グレープフルーツジュース
・マラスキーノチェリー(赤) 1個

<ハーベイウォールバンガー>
・ガリアーノ 1~2tsp
・ウォッカ 45ml
・オレンジジュース 適量

<雪国>
・ウォッカ 2/4
・コアントロー 1/4
・ライムジュース 1/4
・マラスキーノチェリー(緑) 1個

ちなみに写真は「雪国」。
こうやって書き出してみると、
私はウォッカベースのカクテルが好きなんだと気付く。
ウォッカも色んな銘柄があって、
使うものによって風味は変わるんだけど、
私はロシア産の「ストリチナヤ」を使う事が多い。
価格も手頃で売っている店も多く、手に入りやすいし、美味しい。
他に気になっているのは、ライ麦だけを発酵させ、蒸留した、
リトアニア産の「サマネ」というウォッカ。
ライ麦の風味が強く残っているとか。
カクテル作りも突き詰めれば奥が深いものだけど、
そんなに肩肘張る事無く、気軽に自宅で作って楽しむものだと思う。
お好みのカクテルが分かれば、
その材料となるお酒を揃えてシェイクなりステアすれば良いかなと。

馬も、チーズも、カクテルも、ワインも、
どれも外で楽しもうと、他力本願にお金で手に入れようとするから、
高価で手が出ないだけであって、
本来は敷居の高いものではなく、
私にとってはどれもそれほどお金の掛からず楽しめる日常です。
馬を生産して子馬から手塩をかけて育てたり、
生乳からチーズを、葡萄からワインを手作りしたり、
それらはとても時間のかかる事でもあるけど、楽しい事なんですね。
味わう楽しみだけじゃなく、作る楽しみや育てる楽しみ、
そういう楽しみ方をもっと知って欲しいなと思います。

コメント

初めまして

明けまして
おめでとうございます

毎日、楽しみに拝見させて頂いておりました。

「作る楽しみや育てる楽しみ、
そういう楽しみ方をもっと知って欲しいなと思います。」
↑の言葉が、何だかとっても新鮮に心に刺さってきて
思わずコメントを書きたくなってしまいました。

そんな楽しみを体験したら、何だか人生観まで変わりそうでワクワクしますね♪

私も、ウン十年前?(苦笑)に東京から網走に移住して来ました。
大陸的北海道が大好きです。

これからは、チョコチョコ書き込みさせて頂きますね。
宜しくお願いします。

風邪が流行っています。
体調管理には十分に気をつけて下さいね♪

2011年01月03日 11:18 from ゆうURL Edit

Re: 初めまして

ゆうさん、はじめまして。
あけましておめでとうございます。

いつも見て頂いているという事で、ありがとうございます。
お金を払って得る楽しみってごく僅かで、
その過程こそが楽しいものだと私は思っていまして。
何でもそうですが、好きなものこそ自分で作ってみると、
そのものを理解する事にもなるし、楽しさが分かるかなと。
都会ではお金が無いと生活が成り立ちませんが、
田舎ではお金が無くても創意工夫で乗り切ることが出来ます。
その延長ですよね(苦笑)。

ワインを造った事(造ってみようとした事)が無いソムリエ、
ハーブを育てた事が無いハーブコーディネーター、
馬を自分で飼い、子馬を生産して育てた事がない馬術家、
そんなの薄っぺらいなって思うんですよね。
表面上の楽しみなんて、そのものの魅力のごく一部ですから。

ゆうさんは網走にいらっしゃるんですね。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

2011年01月03日 16:05 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4231-40ef2fe6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。