スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿ったドカ雪

2010-mori395.jpg

2010-nemuro25.jpg

2010-nemuro26.jpg

雪後雨

朝から暴風雪。
雪が無い無いと言っていたらこれだもの、極端過ぎる。
しかも道東らしいさらさらのパウダースノーではなく、
道外のような湿った雪がドカドカと降り続け、出勤も結構大変だった。
午後になっても一向に弱まる気配も無く、
このままでは帰れなくなるかもなと心配していた時、
社長が配慮してくれて帰らせてくれた。
これはとてもありがたかった。感謝感謝。

かつて暴風雪で道路も通行止めになり、
無理して出勤しない方が良いと思って仕事を休もうとしたら、
当時の心無い上司から何だかんだ出てこいと言われて無理に出勤。
退社する頃には予想通り吹きだまりで道が無く、
帰宅するまで3回もはまり、周りはホワイトアウトで視界はゼロ、
このまま雪に埋もれて遭難するのではという恐怖を味わいつつ、
たまたま近くで動けなくなって止まっていた除雪車や、
近くの農家さんに駈けこんで助けてもらったりして、
普段15分で帰宅できるところを3時間かかって命懸けで帰宅した事がある。
もうあんな経験は二度としたくないし、
出勤を無理強いされた事を今でもちょっと恨んでいる(苦笑)。
私の家と牧場は中標津市街から車で15分しか離れていないとは言え、
市街地と同じに考えられると困る。
風が吹き抜けるので、吹雪の時は視界が無くなる(ホワイトアウト)し、
風の通り道や防風柵の隙間、
そしてなにより道路が周りの土地より低い場合等は、
雪が降らなくても風で周囲の雪が集められ、
腰の高さくらいまで雪が吹き溜まってしまって突破が困難になるのだ。

さて今回はと言うと、14時頃退社させてもらい、
無事に帰れるかなと少々不安なまま車を走らせていると、
偶然、除雪車が前を走ってくれ、それほど苦労なく帰る事が出来た。
ただ、もちろん我が家の敷地に入っていける状況ではなく、
取り付け道路だけとりあえず除雪し、車を突っ込んで帰宅。
ホッとしたのもつかの間、この悪天候で電話線が切れていて、
NTT東日本に修理を依頼しておいた。
夜になって、暖かいせいで雪が雨に変わり、
水分を含んだ重たい雪を除雪しなければならない事を想像してうんざり。
道東らしい「粉雪&燦々と輝く太陽」の冬が待ち遠しいなぁ・・・。

コメント

No title

猛吹雪の日に出社、退社は雪国では命がけですよねー。
私も出身が岩見沢の方ですので、一本道の道路には吹き溜まりが出来てしまい、帰宅困難になることがよくありました。
何年か前に吹き溜まりで数十台が一晩立ち往生し、自衛隊に救出してもらうというニュースがありましたが、まさにあの中に居ました><

北国なら北国事情を分かっているはずですし、早めに帰宅させるだとか、近隣のビジネスホテル代を負担してくれるだとか、仕事とは言えその辺の配慮をして欲しいものです。

2010年12月24日 17:36 from たまきURL Edit

No title

こちらもめったに降らない大雪です。
気をつけてくださいね!

年末に東京に出かけるので、
都内で、十勝ワインを探してみたいのですが、
物産館のようなものありますかね?
デパートとかにあるといいのですが・・・。

2010年12月25日 08:49 from -URL

たまきさんへ

本当にそうですよね~。
そういう配慮をしてもらえないと、
会社から大事に思ってもらえてないな~と感じますよね。
下手をすれば命に関わる事なので、大事な事だと思います。

2010年12月26日 17:22 from 奥尻キンタローURL

Re: No title

十勝ワイン、どうなんでしょうか・・・。
どこまで販路を持っているのか分からないのでなんとも言えませんが、
トカップなどの一般的な十勝ワインなら置いてあるところはあるかと。
デパートにあるのか、酒屋にあるのか、よく分かりません。
通信販売で買う方が確実かもしれませんね。

2010年12月26日 17:39 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4220-1d48ecaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。