スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウ君に跨って・・・

2010-mori387.jpg

2010-mori388.jpg

晴れ後雨

朝、開拓中の道産子のユウ君の背中に跨ってみた。
だったので、の背中を通じて体温が伝わってきて、
お尻からほんのり暖かくなってきて快適。
当のユウ君はもちろん全く動じる事も無く、時折振り返るくらい。
ちなみに2枚目の写真が跨った状態のものだけど、左側には朝日が。
綺麗な太陽、幻想的。

コメント

はじめまして

ウェザーニューズのSoLiveの電話リポートで知りました。
早速、ブログ探し当てて拝見しております。
大きな自然に囲まれての生活、都会で時間に追われてる身としては憧れます。
寒さが厳しくなる折、体調にお気をつけください。また読ませていただきます。

2010年12月12日 12:40 from のらくじURL

Re: はじめまして

のらくじさん、はじめまして!
拙い電話対応を聴いていて下さったんですね~(苦笑)。
結構緊張していて、伝えたい事を伝えられなかったな~と。

私は仕事で住む場所を決められるのが嫌で、
自分の理想と思えるところに住んでから(もしくは住むつもりで)、
仕事を探す方法を何度か取りました。
いずれにしても都会で暮らすのはストレスが大きいですし、
私としては馬の飼える環境を手に入れる事を最優先にしたので、
失業や離婚なども経験しつつも今に至る事が出来ました。

ここでは馬も含め、日々の日常が癒しなんですよね。
四季の移り変わりも毎日感じる事が出来、
畑の産物や山野草を得て自然に生かされている事を感じます。
ただあくまで馬は伴侶であり、私自身サラリーマンでもあるので、
一人身では色々と大変な事もあるんですが、前向きに頑張ります!
これからもどうぞ宜しくお願いします!

2010年12月12日 13:40 from 奥尻キンタローURL

No title

道産子って飼うの大変ですか?乗馬できる、のんびりした道産子のお馬さんといつか暮らしたいものですね。
脳内飼育したいです。参考文献があれば読みたいです。

2010年12月14日 11:09 from キップURL Edit

キップさんへ

道産子を飼うのはとても楽ですよ。
何せ粗食に耐えてくれるので、環境整備には最高のパートナーです。
逆に、濃厚飼料を与えたり、普通の乗馬クラブのような飼い方をするとダメですね。
ただでさえ栄養効率が良いので、蹄葉炎などで死ぬ可能性が高まります。
なので野生馬のように山に放しておくとか、
庭の雑草を綺麗に食べてもらうとかで良いと思います。
ユウ君は笹だけでも丸々太っているように、
飼養管理に関しては放置で大丈夫、
雑草や青草は水分含量も高いので、水さえ不要です(与えても飲みません)。
あと、基本的に温順ですが頑固で頭が良いので、
ちゃんと躾ければとても良い関係が築けると思いますよ。

2010年12月15日 06:32 from 奥尻キンタローURL

No title

ありがとうございます。まだ20年ぐらいは生きられそうですから、考えてみます。

2010年12月17日 11:04 from キップURL Edit

キップさんへ

馬がいるととても生活に張りが出ますよ。
馬を飼っている人を見ていて思うのは、
まず年をとってもボケないし、みんな健康なんですよね。
多分、馬は人に懐き、人は頼られる事で自分の存在意義を見い出し、
そして馬の世話や乗馬で体力増進にもなるんでしょうね。

2010年12月17日 20:54 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4208-652f77f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。