スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パドックの修理

2010-mori381.jpg

曇り

この前の日曜日は、牧場の排水問題と共にパドックの修理もした。
ポーレが大胆に壊してくれたので、こっちも一苦労。
折られた柵を外しつつ、折られた支柱を抜くためにスコップで掘り、
地中に残された支柱が抜けたら、新しい支柱を埋め込んで、
柵を打ち付ければ修復は完了。
文章にするととっても簡単だけど、
実際にやると、この寒い中でも作業で汗だくになるんです。

ただ、色々思う事があり、当面ポーレは厩舎の房で飼い続けます。
房で飼うとも狭いが故にストレスになり、蹄も汚れるし、
私は私で朝晩房掃除という仕事も増えるので、
にとっても人にとっても放牧してあげたいんだけど、
今のままではまた壊しちゃうだろうしね・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4205-2c02d091

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。