スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザンに乗馬

2010-mori364.jpg

2010-mori365.jpg

2010-mori366.jpg

曇り後雨

一昨日、約半年ぶりに愛レザンに乗した。
普段は目の見えるところにいるから、
乗ろうと思えばいつでも乗れるんだけど、
やっぱりこういうのって精神的にゆとりがないと無理らしく、
時間がたくさんあっても乗したいとは思わなかった。
今、引っ越しも終わり、仕事も決まり、
ようやく精神的にも落ち着いてきたところで、
久しぶりにに乗ろうかなと思いたったわけで。

レザンはまだ2歳で、今年の春に初めて鞍付け、ハミ付けをし、
騎乗馴致を始めたところでストップしてしまっていたので、
もう忘れちゃってるかなとちょっと心配だったものの、
実際のところ全く問題はなかった。
ちゃんと教えた事は覚えてるし、
今回も素直に従順、かつ機敏に動いてくれた。
今はまだ常歩、速歩、駈歩の移行をうまく出来るように、
そしてハミ受けを教えていく事に重点を置いているけど、
誰か箱番(壊れた障害を直したり、落下した横木を戻したりする人)
についてくれるような人がいれば、
障害飛越をも教えていきたいなとは思っている。
まあそんな人にアテもなければ、
私が奥尻へ行っている間に障害が崩壊してしまっており、
まずはそれを直さなきゃならないんだけど・・・(苦笑)。

コメント

No title

春に教えた事を冬になっても覚えてるんだ♪
すごく記憶力いいんだね!
覚えていてくれると嬉しいですよね。
馴致を自分でするなんてうらやましいです。

2010年11月22日 22:54 from エストURL Edit

エストさんへ

そうですね、馬は頭が良いですし、
一度憶えた事はそう簡単には忘れないみたいです。
馴致を一からというより、
子馬を生産するところからやっているので感無量ですよ。
母馬に種付をし、翌年子馬が生まれ、
その子を育てて、2歳になって騎乗馴致をし、
初めてその背に跨った時は感無量でした。
種付からと考えると、私が奥尻に移住する前からの話ですから。
産まれてからの成長をずっと見てきているので、
買ってくる馬とは思い入れが違ってきますね。

2010年11月23日 06:26 from 奥尻キンタローURL

No title

春の馴致を覚えていたレザン君、賢い子ですね。
馬の生から死まで、見守り共に生きていけるって、素晴らしいですね。

2010年11月23日 20:49 from スーURL Edit

スーさんへ

レザンは雌馬なので、君というよりはちゃんですかね~。
普段はレーちゃんと呼んでます。
馬を飼う上で、やっぱり子馬を生産し、
一から育て、馴致・調教していくというのは最大の喜びであり、
そして馬を理解する上で必要な事だと思ってます。
いつかは死を迎えるその時まで、
責任もって面倒をみてやれればなぁと思っています。

2010年11月23日 21:37 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4189-4b51a569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。