スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンネトー野営場へ

雨後曇り

2010-mori316.jpg
2010-mori317.jpg
午前中、昨日に引き続き薪運びを。
丸太1カゴが終わり、端材も運び始める。

今、ちょうど山では紅葉が見頃だそう。
というわけで、オンネトーへキャンプに出掛ける事に。
テントや寝袋はもちろん、七輪や飯盒、食材や食器などを車に積む。
天気が悪かったものの、これから止むはずだと信じて、
いざ阿寒横断道路を走り、十勝足寄町のオンネトーへ。

2010-tokachi043.jpg
滝見橋からの紅葉。
ここはいつの間にか写真スポットとして駐車場が整備されてしまった。
知る人ぞ知るスポットだったのになぁ・・・。

2010-tokachi044.jpg
やがてオンネトーが見え始める。
この頃にはちょうど雨が止み、青緑色の湖面が綺麗に見える。

2010-tokachi045.jpg
2010-tokachi046.jpg
オンネトー野営場に到着。
想像していた通り他には誰もキャンパーはいない。
早速野営場の一番奥、オンネトーが見えるポイントにテント設営。

日没と共に気温はやがて一桁、7℃まで下がる。
オンネトーには温泉宿が2件あって、どちらも日帰り入浴は20時まで。
入れなくなったら嫌なので、食事の前に温泉に入る事に。
2010-tokachi047.jpg
2010-tokachi048.jpg
今晩入ったのは「景福」の方。
日帰り入浴300円。
入口からものすごい硫黄の香りがし、素朴で鄙びているけど、
さっぱりしていて味わいのある宿。
露天風呂は半混浴で、白濁した硫黄泉が素晴らしい。

2010-tokachi049.jpg
2010-tokachi050.jpg
温泉からあがり、野営場に戻ってきて、早速七輪に炭を熾す。
まずは今朝おは天でやっていた角煮釜飯を参考にし、
飯盒で角煮ご飯なるものを作ってみる。
これがなかなか良い出来でとても美味しかった。
その角煮ご飯と東武で買った鶏皮を焼いて食べつつ、
オリオンビールやワインを飲んで体を温める。
それでもさすがに寒くなってきて、22時頃にはテントの中へ。
羽毛の寝袋に包まると暖かく、スッと眠ってしまった。

コメント

実に懐かしい

タイトルを見てワクワクしてしまいました。
景福のじいちゃん、ばあちゃん元気かなあ~なんて思いながら、
読ませて頂くと期待通り玄関と露天風呂の写真!
ありがとうございました。

野営場も何度か訪れました。
オンネトーは私たち家族にとっては道東の一番の想い出の地です。
景福には、当時現役だったおじいちゃんとおばあちゃんに良くしていただいて、
年に数回は泊まりに行ってました。
もう十数年前になります。

まったく変わってないようで、感動しました。
是非いつか訪れたいと思っています。

2010年10月16日 07:28 from Kenny爺URL

Re: 実に懐かしい

そうだったんですね、確かにとても良い所、癒されます。
景福は日帰り入浴は2回目なんですが、泊まった事は無く、
いつか泊まってみたいなぁと思ったりしています。
鄙びた風情も良く、素朴な良い宿ですよね。
温泉も素晴らしい泉質と露天風呂、大好きです。

今回、テントを張って一夜を明かすのに、
このオンネトー野営場とチミケップキャンプ場とで迷ったんです。
寒いですし、決め手となったのはやはりこの温泉があるかないか。
久しぶりに景福の温泉に入りたくなって、
チミケップでキャンプではなくオンネトーでキャンプにしました。

景福、いつまでもこのままで営業を続けて欲しいですよね。
是非また訪れてみて下さい。
私もいつか泊まりに行きたいです!

2010年10月16日 10:14 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4148-46b12ebf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。