スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫芋のペースト作り

曇り時々晴れ

奥尻で栽培して収穫した3種類のサツマイモ、
もちろん捨てたりしないで中標津に持ってきている。
サツマイモは南国野菜だけあって寒さに弱く、
12~15℃位で保存しないと少しずつ傷んでしまう。
中標津ではそろそろ夜の外気温が10℃を下回ってきているため、
ペーストにして冷凍保存してしまう事にした。
その中で今回は紫芋である魚豚紫1号のハネイモを。

2010-cook076.jpg
深鍋にサツマイモと、サツマイモが浸る位の水を入れ、
30分茹でて水切りをする。

2010-cook077.jpg
熱い内に手で皮をむき、大き目のボールに入れていく。

2010-cook078.jpg
ヘラで潰してペーストに。

2010-cook079.jpg
冷凍保存パックに入れて、冷めたら冷凍庫へ。

3回に分けてペースト作りをし、紫芋だけで6.5kgのペーストになった。
これでいつでもスイートポテトが作れるな~。
あと2品種、頑張らねば~。

ちなみにハネ芋以外のサツマイモ、つまり販売用については、
近々商品案内ページにアップしようと思います。
ただ、単品種での販売は数量的に厳しいため、
3品種混合での販売を予定しています。
宜しくお願いします。

コメント

秋ですね☆

これでスイートポテトを作ったら美味しいのは間違いないですね!!

食べたーい♪

2010年10月13日 21:42 from サチコURL

Re: 秋ですね☆

ペーストだけを味見しても美味しいので、
きっとスイートポテトにしたら最高だと思います。
全てのサツマイモをペーストにしたら、
1年間スイートポテトには苦労しないかもしれません(笑)。

2010年10月14日 07:10 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4146-d877c69d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。