スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十勝→釧路

雨時々曇り

今朝は天気も悪く、のんびりとした始まりとなった。
それでも、昨晩お話していて、
ミチさん&レナさんは上士幌町の離農跡地を取得したと聞き、
面白そうだし、せっかくなので見せてもらいに行った。

2010-tokachi039.jpg
そこはナイタイ高原の麓、帯広からは車で1時間くらい。
大体1,500坪くらいの土地に、古い家や小屋がついている。
夏の間、草刈りやゴミの処理などに明け暮れていたようで、
きっとこれからどんどん手を加え、より素敵な空間になるんだろうな。

2010-tokachi040.jpg
そこの住宅の2階からの眺め。
周りは牧草地とデントコーン畑なので、視界が開けている。
帯広の夜景や、あちこちの町から上がる花火も見れるそう。
土地は、中標津と並行して探していたみたいだけど、
結局十勝の方に縁があり、こうして取得に至ったみたい。
中標津に来てくれていたらそれはそれで面白かったんだろうけど、
こういった事は縁だし、結果的にそれがベストな選択なんだと思う。

2010-tokachi041.jpg
2010-tokachi042.jpg
帯広に戻る際、士幌町の「ラーメンのあけみちゃん」で、
昼食までご馳走になってしまった。
スペシャルチャーシューの塩とんこつラーメンを頼んでみたら、
とっても美味しかった。
もともと私は四国愛媛出身で九州がとても近いせいか、
ラーメンといえばとんこつが好き。
でも北海道はとんこつラーメンがあまりないし、
美味しいところも少ないよな~と思っていたので、嬉しい驚きだった。
ごちそうさまでした。

帯広に戻り、ミチさんとレナさんとお別れ。
名残惜しいけど、中標津と帯広はたった200kmしか離れてないし、
車で3時間で会いに来れると思うと、またすぐに会えるかな。
また我が家へも来て欲しいし、また遊びに来たいなと思う。
色々お世話になり、本当にありがとうございました!

帯広を後にし、釧路へと車を走らせる。
途中、HOを活用して、十勝川温泉の「はにうの宿」で日帰り入浴。
時間も無いので10分ほどであがったけど。

釧路ではこちらも久しぶり、ユキちゃんと再会。
多分2006年9月に我が家に滞在したのが最後だと思う。
ユキちゃんは先日奥尻にやってきたアキちゃんの友達で、
金太郎会設立メンバーの一人。
付き合いは長いけど、ユキちゃんは日本縦断旅やアジアの旅など、
何ヶ月、何年もの長期間にわたって旅をするので、
会った回数自体はそんなに多くない。
北見に6町5反の山をわずかなお金で買い取り、
仙人みたいな生活をしていたりもした。
でもそのユキちゃんも1年半の苦難を経験し、
今は釧路で看護士目指して学校に通っている。

夜、ユキちゃんの家にお邪魔し、豪華な野菜料理をご馳走になる。
ユキちゃんは年月を経て肉を食べないようになり、
野菜中心の食生活を送っている。
でも野菜をうまく調理してて、
美味しかったし、物足りなさとかは感じなかったなぁ。
ごちそうさま~。
しかしまぁ、お互い破天荒な人生送ってるよね(笑)。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4138-df7f7847

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。