スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカ共和国

SouthAfrica06.jpg

SouthAfrica01.jpg

SouthAfrica02.jpg

SouthAfrica03.jpg

SouthAfrica04.jpg

SouthAfrica05.jpg

曇り

サッカーワールドカップ2010・南アフリカ大会が開幕。
私はサッカーに興味は無いけど、南アフリカ共和国にはとっても興味がある。
というのも、恵まれた気候、豊かな自然はもとより、
多くのヨーロッパ人の入植により、独特の洋風文化、街並みがあり、
最南端のケープタウン周辺地域は地中海性気候という事で、
葡萄栽培やワイン醸造も盛んな国。
金やダイヤモンドといった地下資源にとても恵まれ、
その事から長く白人支配が続き、経済的に発展した国でもある。
ただ、アパルトヘイト政策という白人優遇、
黒人や黄色人種といった有色人種差別の法制度が長く布かれた悲しい歴史もある。
ただその当時、日本は南アフリカにとって重要な国であったことから、
日本人だけは白人じゃないにも関わらず名誉白人と認定され、
白人と同じ権限を与えられていたという。
現在はアパルトヘイト政策は撤廃され、民主化した国家となった。
ああ南アフリカ共和国で馬巡り、ワイナリー巡りをしたいなぁ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4019-03b4b031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。