スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモの植え付け

2010-mori114.jpg

2010-mori115.jpg



観光シーズンを控え、ワイン工場も休み無く稼動する体制に入ったため、
休日がシフト制となり、私は基本的に月曜日が休みとなった。
というわけで、一昨日の月曜日は、
mikuさんに手伝ってもらいながらジャガイモを植え付けた。

去年の同時期の日記に書いたように、
花が美しく病気に強い、中標津生まれの「花標津」という品種を育てたいと思い、
冬の間に探し、「花標津」の種芋を9kg確保してあった。
これだけでは面白くないかなとも思い、
急遽、去年も育てた紫色の「シャドークイーン」と、
ピンク色の「ノーザンルビー」の2品種も、ツルヤでオマケ程度に買ってきた。
それらの種芋を植え付け前日に半分に切っておき、準備していざ当日。

まずは畝作りとマルチ張りを2本やり、1畝に3列、40cm間隔で穴をあけていく。
そこに種芋を植えていったわけだけど、
その数や、花標津が約250個、シャドークイーンとノーザンルビーがそれぞれ10個、
合計で約270個ものジャガイモを植え付けてしまった。
まともに収穫に至ればかなりの量が期待出来そうだし、
自家消費分以上のものがあるなら、販売したり譲ったりしようと思う。
まずは花標津の花が楽しみだな~。
ちゃんと咲いてくれれば数が数だけに、結構見応えがありそうな気がする。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/3973-5b3de7f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。