スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっちゃん滞在2日目

曇り後雨

天気はいまいち、ただ、夕方まで雨が降らなかったのは幸い。
朝はキトピロ採りとポーレとのご対面、そして夕方は津波館へ案内。

2010-mori085.jpg

朝からみんなでキトピロ採り。
ちょうどキトピロシーズンなので、さっちゃんにも楽しんでもらう。
山菜は食べるのももちろん最高だけど、採る楽しみも結構大きい。
みんなで夢中になって採った(笑)。

2010-mori086.jpg

2010-mori087.jpg

2010-mori088.jpg

そのままポーレに会いに行く。
ポーレはまずラブに興味を示したらしく、尾を高くあげてラブを追う。
ラブは疲れたら葡萄畑へと逃げ込み、ポーレは入れない。
そんなポーレとラブの鬼ごっこは見ていてなかなか楽しかった。
ポーレは相変わらず愛嬌を振りまき、みんなで集合写真も撮った。

2010-okushiri009.jpg

夕方、閉館間際の津波館へ。
何ともタイミングの良い事に今日から営業開始だったのだ。
奥尻を知る上で、1993年の北海道南西沖地震は外す事が出来ず、
その際の20~30mもの大津波による惨状とその後の復興により今の奥尻がある。
津波館はその当時の記録を残しているところで、
私はお客さんを連れてきたりで何度かやってきてはいるけど、
毎回毎回、写真や映像を見る度に、その悲惨さに目を覆いたくなる。
それでも、何度かここに足を運ぶ事は、私にとっても有意義だと思っている。
また、レプリカではない勾玉が展示されていたり、
震災以外の奥尻の歴史や自然環境も知る事が出来、意外と面白いのだ。
さっちゃんは考古学を学んでいたらしく、
奥尻の遺跡からの発掘物などについても真剣に見ていた。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/3956-4bbd57a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。