スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を感じる事象

2010-mori071.jpg

晴れ

先日の糞を堆肥として撒いた後の畑。
手前はマルチしてあるラベンダーで、それ以外のところを後日耕してもらう予定。
糞は牛糞とは比べ物にならないくらい良質な堆肥となる。
を飼う事は、伴侶としての魅力や乗といったものだけじゃなく、
農業をする上でこういった恩恵もとてもありがたいものだ。
かつてはで土地を開拓し、
農林漁業の労働力や日常の足としてなくてはならない存在だったけど、
それ以外にもたくさんの魅力をは持っている。

そうそう、近くのアスパラ農家さんからアスパラを頂きました。
ありがたいことです。
フキノトウ、キトピロなどの山菜が出てきて、
こうして畑のものを頂いたりすると、ますます春を感じるわけで。
あとは草木が新芽を伸ばし、青々としてくると、心躍るのはなぜだろう?
雪に覆われる厳しい冬を乗り切ったからこそ得られる喜びであり、
南国にいては味わえないものだと南国出身の私はよく思ったり。
冬は冬で一面の銀世界というものも美しいし。
いずれにしても北日本は明確な冬があり、
四季がはっきりしているのが大きな魅力だなと個人的に思う。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/3953-9f47c59d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。