スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップヌードル色々

晴れ時々曇り

2010-mori048.jpg

以前、テレビでカップ麺の人気ランキングをやっていて、
「カップヌードル」の「ミルクシーフード」と「チリトマト」が妙に気になり、
先日、わざわざ送って頂いたものを食べ比べをしてみた。
どちらも美味しかったけど、私の好みとしては「ミルクシーフード」かな。
mikuさんは「チリトマト」らしい。

「カップヌードル」は日清食品が1971年に売り出した世界初のカップ麺。
そもそものきっかけは、チキンラーメンの海外進出を狙っていた時に、
丼や箸が手近に無いアメリカ人バイヤー達が、
砕いたチキンラーメンを紙コップに入れ、
それに熱湯を注いでフォークで食べていたのを見て、思いついたのだそう。
発売当初はインスタントラーメンに比べてかなり高価であり、
あまり売れ行きも良くなかったみたいだけど、
幸か不幸か、1972年の「あさま山荘事件」で機動隊が食べているのを中継され、
一気に認知度が高まって売れていったのだとか。
今ではすっかりカップ麺のスタンダードの座を手にし、
ものすごい種類のカップヌードルが売り出されてきた。

その多くの種類の中には、すでに発売中止になっているものが沢山あって、
そんな中に気になるカップヌードルが色々あった。
自分の中でトップ3を挙げるとすれば、
「カップヌードル天そば」、「カップヌードルX味」、
そして「カップヌードルスケルトン」かな。
天そばはカップヌードル黎明期のラインナップの一つだそうで、
世界初の和風カップ麺だったものの、
「どん兵衛天ぷらそば」が発売になったために廃止。
X味はX JAPAN風味とあるけど、全くもって味が想像できないし、
スケルトンは容器が透明で、お湯を注いでから出来上がる過程が見れるとかで、
いずれも超変り種だ。
他にも何十種類ものカップヌードルが今までに存在していたようで、
その数の多さにとても驚いた。

あと、生協との共同開発製品であるコープヌードルというのがあって、
しょうゆ、シーフード、カレー、そして、嬉しい事にとんこつがある。
私は故郷愛媛が九州に近かったせいか、ラーメンといえばとんこつであり、
このコープヌードルのとんこつももちろん好きで、
毎週届く生協のチラシに入っているとついつい買いたくなってしまうのだ。
北海道には美味しいうどんを出す店が無いだけじゃなく、
美味しいとんこつラーメンを出す店も少ないのだ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/3935-6293d80b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。