fc2ブログ

剪定と挿し枝作り

2010-winery003.jpg

2010-mori012.jpg

2010-mori013.jpg

2010-mori014.jpg

曇り

去年、我が家の裏山に造った葡萄畑。
ワイナリーの葡萄を剪定させてもらって挿し木し、移植したものだけど、
腰の手術で移植が遅れ、おそらく多くは枯れてしまったと想像している。
そこで、今年も補植するため、挿し枝を確保しておく事にして、剪定へ。
今回も、ピノグリ・シャルドネ・メルローの3種。
それぞれ25本ずつくらい剪定し、帰宅後、3芽ずつ切り分ける。
3芽のうち1番下の芽は落とし、下端を斜めに切り落とす。
それを品種ごとに新聞紙に包み、
水でぬらしてラッピング、冷蔵庫に入れておいた。
5月頃、取り出して補植していこうと思う。
去年は移植のストレスが予想以上に大きかった事から、今年は直挿しの予定。
では、枝さん達、春までもう少し眠っててね。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/3868-d1b8911a