スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛オーシャンライン

曇り時々雪 最高気温7.1℃ 最低気温-1.8℃
なんと・・・昨日の不安が的中、見事にフェリーが欠航となってしまった。
やむを得ず明日、月曜日から休みをもらって函館に行く事に。
気象庁の波浪情報をネットで見てると、
奥尻海峡の波は9時くらいまで3m以内なんだけどなぁ・・・。
与那国島へ行くフェリーよなくに、トカラ列島に行くフェリーとしま、
さらに言えば波照間島へ行く高速船ですら、
5m位の波の時も荒波を越えて航行する事を考えると、欠航が信じられない。

ところで、函館~青森・函館~大間・室蘭~青森のフェリー航路から撤退する東日本フェリー、
函館~青森と函館~大間は道南自動車フェリーが引き継ぐものの、
室蘭~青森は受け皿が見つからず、室蘭のフェリー航路は今日を最後に無くなってしまった。
旅のスタイルとして船を使うのはマイナーだけど、
のんびりと海を航行するある意味一番贅沢だし、もっと船の魅力を知って欲しい。
これは自分が四国愛媛の人間で、交通の主たる手段が船だった環境もあるかもしれないけど、
本当に愛媛は船の多い県だったなぁ。
瀬戸内の島々、広島、福岡、大分、兵庫、大阪へ、船がバンバンでていて、
多いところで10分に1便の高速船、1時間に1便のフェリーが出ていたりする。
しかも愛媛は一般者が交通に利用する港が一つや二つではなく、
松山港、三津港、三崎港、八幡浜港、宇和島港、今治港、東予港、新居浜港、
さらに小さな港、島の港なども含めると、莫大な数の港がある。
最近は燃料価格の高騰と、橋の完成などにより、船の便がどんどん減っているのが残念だ。
面白いマイナー路線としては、
名古屋~大阪~沖縄那覇~宮古島~石垣島~台湾を結ぶ有村産業、
東京~徳島~福岡門司を結ぶオーシャン東九フェリーなどがある。
ただ、残念な事に有村産業は今年5月いっぱいで倒産撤退となったようで、
台湾へ行ける貴重なフェリーが無くなってしまっていた。
台湾へは船でもう行けないのかと色々調べていると面白い記事を発見。
なんと愛媛オーシャンラインが、撤退した有村産業の航路を引き継ぎ、
愛媛松山~台湾~フィリピンの貨物航路を就航させたと。
今ところ貨物だけだと思うけど、もしかしたら人も乗せるのかもしれない。
いずれにしても頑張って欲しい。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/3418-0fd9372b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。