fc2ブログ

北海道鉄道周遊の旅~その5~

眠い目をこすりつつ、旭川駅の待合室で夜行列車の到着を待つ。
0:59、ようやく特急オホーツク81号が旭川駅に入ってきて、乗り込むことが出来た。
ただ、せっかく指定席を取っていたんだけど、ぎゅうぎゅう詰めで、
車掌さんが、自由席ならガラガラだから、そっちに行った方がいいよと言ってくれたので、
急遽自由席に移動してようやく落ち着いた。
1:20に列車は走り始め、深夜の旭川を後に。
座席3つを使ってL字の格好で眠りについたけど、ぐっすり眠れたかと言えばそうではない。
列車は遠軽駅でスイッチバックし、網走駅へとひた走る。
途中何度か目を覚まし、外を見るも真っ暗でよく見えないし、居心地もあまり良くない。
B寝台だったらゆっくりと寝られるんだろうけどな。
こういう夜行を何度か使うのであれば、グリーン用の北海道フリーパスの方がいいだろう。
1万円程度余分に払わなければならないけど、B寝台に6回まで乗れるのは大きい。

網走駅’2008.2.4

美幌駅を過ぎた辺りで少しずつ空が明るくなってきて、6:15にようやく網走駅に到着。

6:41、釧網線の普通列車に乗り継ぎ、釧路駅へと向かう。

流氷’2008.2.4

車窓からはオホーツク海の流氷から昇る朝日という絶景が見られ、ちょっと感動した。
それにしても列車内は観光客と学生で満席。
流氷シーズンだけでも2両編成にしてもいいのではないかと思うくらい、賑やかだった。
江差線も宗谷線もガラガラで、貸切みたいなものだったので、釧網線の混み具合には辟易した。

緑駅’2008.2.4

途中、列車のすれ違い待ちで、緑駅で一旦下車して写真を撮ったりもしたけど、
川湯温泉駅からは外の景色を見る事も諦め、ただただ眠っていた。
そして10:07、ついに釧路駅に到着。
無事に鉄道で北海道をグルッと一周してこれた事になる。
でも、心残りなのは、根室線、日高線、増毛線に乗れていない事かな。

その後、ポスフールで1000円散髪をし、かまど屋でランチチキンかつを食べ、
午後からは釧路の運転免許試験場で免許の更新の手続きを取って講習会を受けてきた。
道路交通法の改正で、普通免許だったのが中型(8トン限定)免許に変わった。
中型に該当する車両は運転できなくなるのではと心配していたので、嬉しい誤算だった。
法改正前に普通免許を取っていた人は、今までどおり8トン車までは運転出来るのだ。

運転免許証の更新も無事に終わり、中標津の自宅に帰宅したのは18:00。
いや~中身の濃い、充実した旅だった。
大きな目的も2つとも果たせたし、留守を守ってくれたKO君にも感謝感謝である。
ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/1606-9295e1b9