fc2ブログ

放牧地造成について

夕方、事務所に雪印種苗の営業の方が見えた。
それで思い出したのだが、
何ヶ月も前に雪印種苗のホームページからメールで、
放牧に適した草地造成について相談した事があったのだ。
ところが一向に返事が来ないままだったので、
すっかり忘れてしまっていた。
踏圧に強いケンタッキーブルーグラスを主にする事を想定していたが、
冬枯れの心配があったのだ。
今回はその件で来所してくれたらしい。
で、色々相談した結果、
我が家のある俣落は雪の多い場所だから、
ケンタッキーブルーグラスであっても冬枯れはあまり心配ないらしい。
ただ単播ではさすがに厳しいらしく、
10%ほどチモシーを混播すればいいのではないかという事だった。
さらに造成は8月のお盆の時期にした方が雑草の繁茂が抑えられるとの事で、
土地を起こして播種して鎮圧という段取りだそうな。
どちみち一度我が家へ来て頂ける事になった。
コンパクト乾草やオガやそれを入れるタンクなども扱っているとの事で、
種苗以外の馬の飼料や敷料も検討の余地はありそうだな。
うんうん。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/119-a3c1d7c2