fc2ブログ

魅惑の屈斜路湖畔

朝、普段どおり馬の世話や作業をして、
ナータとルーシーを放牧地に放して草を与えていると、
赤いマッセイファーガソンのトラクターが草のロール1個を運んでやってきた。
んっ・・・誰だろう・・・と近寄ってみると、
ご近所(ちょっと遠いが)のFさんだった。
車窓を開けるなり「草、無いんじゃないのか?」と一言。
わざわざ困っているんじゃないのかと思って草を運んで来てくれたのだった。
ちょうどタイムリーに草は尽きており、
貯蓄してあったコンパクト乾草を使っていたのでとてもありがたく、
感謝感謝であった。
まだ厩舎への取り付け道路が雪に埋まっていて、
全て融けたら頼もうと思っていただけに嬉しい。
ちなみにFさんへは去年名古屋コーチンのヒナを分けてあげたのだが、
我が家の名古屋コーチンをみて大きさに感動していた。
我が家の飼い方を参考にして、
同じように開放型の飼い方にしようと言って帰って行った。

日中は、せっかくの休日だからとまたも弟子屈方面へドライブへ。
川湯温泉駅にて足湯に浸かり、
駅の向かいにある花花(ぱなぱな)という店で手作りパンを買ってほおばった。
野菜のキッシュもメロンパンもとっても美味しかった。
そのまま卵を蒸そうかなと硫黄山へ行ってみると、
駐車場が有料になっていたので止めた。
観光シーズンのみ有料化されるのだが、
車を止めるだけで410円も取られるのは納得がいかない。
今度雪が融けたら裏の「緑の道」から歩いて行ってみよう。

屈斜路湖01’2004.4.18

屈斜路湖02’2004.4.18

屈斜路湖03’2004.4.18

その後屈斜路湖畔方面へ。
湖畔には砂湯、池の湯、和琴半島などにキャンプ場がいくつかあるが、
どこも有料で人の多いキャンプ場。
そこでキャンプ場以外でロケーションの良い場所を探してみた。
何か所か良い場所を見つけたので、
今度キャンプ(野営)してみようっと。
そしてやっぱり最期の締めはコタン温泉。
偶然居合わせた東京から来た方と話し込んでのぼせ気味になった。
相変わらず良い温泉だな~。

帰宅後いつもどおりナータとルーシーを厩舎にいれ、
手入れと飼い付け後に馬房に入れた後、
白樺樹液を回収してまわった。
樹液の出が悪い木は諦め新たな木にセッティング。
出の良い木を見つけたのでこれから収量がアップする事だろう。
白樺樹液を煮詰めて作ったシロップの味は最高!

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/109-da0dff3c