fc2ブログ

鶏ちゃん、さようなら~

我が家の名古屋コーチンは雄が3羽に雌が5羽。
どう考えても雄が多すぎるわけで、
はっきり言って雌は襲われっぱなしでもうぼろぼろ(笑)。
天気もいいしバーベキューでもしようと思い、
ついでに雄鶏を1羽絞めて食べる事にした。

鶏01’2004.4.11

鶏’2004.4.11

いくら鶏とはいえ可愛がって育ててきたことにかわりはなく、
自ら手を下すその最期はやっぱり辛いのでした。
でも捧げられる命のありがたみに感謝して食べてやる事がせめてもの供養には違いない。

結局人間は他の命の犠牲の上に成り立っているわけで、
それを今の普通に過ごしている方々は覆い隠して生きているだけにすぎない。
自分の食べているものが野菜であれ肉であれ魚であれ、
必ずそれは命あるものだったという事を忘れて欲しくない。
今の世の中は便利になったせいで、
子供達は特にそれに気が付かずに生きている事が多い。
人生のうちで一度でいいから、
命を頂戴する行為をこなしてほしいなと思う。
それを残酷だという一言で片付ける人は、
自分の手を赤く染めないだけの卑怯な人。
俺にすればその方が残酷な人だと思うわけで。
恵まれすぎたこの世の中は、
弱肉強食という本来の生きる厳しさを忘れさせ、
食べ物の好き嫌いであったり食べ残しをしたりするようになった。
そこに捧げられた命を想うと、
それは実に惨い残虐な行為ではないだろうか・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/102-53101669