スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄

2010-mori235.jpg

晴れ時々曇り

先日、ポーレを葡萄畑に開放した際の葡萄の様子。
一応ちゃんと根付いて育ってるものはある。
こんな風に強く生きていけるかなぁ・・・。

アルバイト

曇り時々晴れ

今日から3日間限定ではあるものの、
とある方のご好意でアルバイトさせて頂ける事に。
ありがたい事です。
心配事が増える一方で精神的に病んでいるため、
ご迷惑をかけてないか心配だ・・・。

豪雨

豪雨

まだ辺りが暗い内に目が覚めたところ、すごい雨音。
一日に渡ってすごい勢いで雨が降り続け、
西海岸の道や山越えの中央線なども通行止めに。
夕方になってきてようやく落ち着いてきたものの、
さらに青苗川の濁りが酷いため21時から翌朝6時まで断水だそう。

はぁ・・・今の自分の心のような天気だったな・・・。
胃がキリキリして落ち着かない・・・。

葡萄畑にポーレ投入

2010-mori234.jpg

曇り

朝、ポーレに会いに裏山へと登る。
ポーレは相変わらず元気にしているけど、アブが煩い。
葡萄畑はの放牧地の中を区切って作っていて、
バラ線でが入れないようにしていたんだけど、
今回、開放してポーレが入れるようにしてみた。
もう葡萄を栽培しても意味がない状況になってしまったのもあり、
失業してから草刈りをしてなかったため、草が伸びてしまって。
毎月草を刈ってたので、生えてきている草は柔らかく美味しいらしく、
ポーレももう葡萄畑から出ようとしない(笑)。
フランスのワイン葡萄畑では、葡萄畑の中にを放す事で、
雑草を食べさせ、草を伸ばさないようにしている畑もあるように、
今ここに同じような光景が広がる事になった。
ただ、ここがもし葡萄を植えつけて何年も経過した葡萄畑なら、
葡萄も見事で見応えのある風景だったろうな。

カボチャ

2010-mori230.jpg

曇り

いつの間にかカボチャもちゃんと実が付いて大きくなり、
少しずつ色付き始めている。
カボチャにしろサツマイモにしろ、お菓子にするのが大好きだ。
あ、カボチャ団子も捨てがたいな。

トマト・ピーマン初収穫

2010-mori232.jpg

2010-mori233.jpg

晴れ後曇り

赤色と黄色のプラムトマト「アイコ」を初収穫。
まだちょっと色が薄いけど、食べてみたら甘くて美味しかった。
あとピーマンも初収穫。
もう少しでナスも収穫できるようになるし、
そうなったら夏野菜のオンパレードになるな。

ちなみに通販のページに掲載しているドライハーブがいくつか売れ、
自分が提供する商品を買って頂けるというのは、
大きな喜びなんだなとしみじみ感じています。
買って頂いた方、ありがとうございます。
8月からは馬のあみぐるみやポプリも出せるようになると思いますし、
今後とも宜しくお願いします。

先週末、何人かの方がわざわざ我が家までやってきて下さった。
差し入れして下さった方、アドバイス下さった方、
生死の確認に来て下さった方(笑)、ありがとうございました。
今はまだ気力が湧かず、自ら積極的に人に会いに行く気はしないため、
こうして会いに来て下さる方とお話すると何だか新鮮です。
あと、このブログを見て下さっている方のお母様より、
タコを頂いたのですが、どなたのお母様なのでしょう?
お礼もしたいので、もし良かったらメール下さいませ。

スロウ第24号に掲載されました

2010-mori231.jpg

晴れ

北海道帯広市のクナウマガジンが発行する雑誌、
「スロウ」の第24号が発行された。
特集は「に生きる人たち」で、
奥尻だけじゃなく、利尻・礼文・天売・焼尻と、
北海道の有人離島5つに住む人達を取り上げている。
ちなみに奥尻島については10ページに渡って紹介されているんだけど、
そのうちほとんどが、去年の秋に私が取材を受けた内容で、
こんなに私がメインで掲載されるとは意外だった。
私が携わっていた奥尻ワイナリーでの仕事、
そして我が家の愛や牧場、葡萄畑の事などが載っている。
しかし先々週の日記に書いたとおり、
奥尻ワイナリーを辞めた今となっては何だか少々悲しいもので、
自分の畑で採れた葡萄を使い、自分の手でワインを造るという夢も、
もはや幻として消えていってしまうのかなぁと。
あの頃はまさか、私もmikuさんも、
奥尻ワイナリーでの居場所を失うという事態は想定していなかった。
取材を受けてから今に至るまでに、
二人して辞めざるをえなくなるとは・・・。
まあ無念と言えば無念だし、悔しく憤りも感じるけど、
いつまでもそういった負の感情に囚われてばかりはいられない。
ただ、こうして奥尻島に移住してきて、ワイン醸造に携われた事は、
自分の人生にとっては必要な事だったと思う。
こうしてスロウに掲載された事を良い記念と割り切り、
農家になるという夢を叶えるためにも、次の一手を模索しようと思う。

スロウ第24号に興味のある方、購入したい方はこちらをクリック↓
northern style スロウ
http://www.n-slow.com/new/new-slow.html

大根三昧

2010-mori228.jpg

曇り

我が家の畑では大根を時期をずらしつつたくさん種を蒔いたので、
1日に1本ずつ収穫しても2ヶ月はもつ。
さらに大根を抜いたところにまた種を蒔いてるので、もっと採れる。
というわけで毎日昼はズッキーニのカレー、
そして夕食は卵かけご飯と揚げだし大根というメニュー。
肉を食べてないので菜食主義者のような生活だなぁ。
ちなみにズッキーニも随時収穫があるので、
収穫しては炒めてカレーに投下、
カレーもスパイスや水、ココナッツミルクを継ぎ足しているので、
ズッキーニのカレーも全く減らない・・・。
ずっとこのメニューのまま秋までいけるけど、
さすがに飽きるかなぁ(苦笑)。

さつまいも畑

2010-mori227.jpg

曇り

我が家のサツマイモ、大分茂ってきた。
植え付け時に一旦枯れかかるんだけど、見事に復活する。
痩せ地でも育つし、サツマイモって逞しく強い。
見習わなくては(笑)。
朝の涼しいうちに目立つ雑草を取るのが日課。

レザンへの騎乗~6回目~

2010-mori203.jpg

曇り

もうかなり前の事で、掲載する事を忘れていたんだけど、
7月8日、レザンへの6回目の騎乗。
前回の課題だった右手前の駆足を教える事に重点を置き、
何度も何度も右手前での駆足発進を繰り返す。
やがて、時々出るようになり、
最後はmikuさんがうまく出せてたので終了。
すでにこの時に乗ってから2週間が経ってしまったけど、
失業をし、気分も乗らないのでレザンに乗ってない。
乗ってやらないとなと思いつつ、そういう気力が湧かないのだ。
家を出ればすぐにがいて、失業してるから時間もあるんだけど、
こういうのって精神的にゆとりがないと出来ないものだなと。
ふぅ・・・。

花は咲き乱れるけど・・・

2010-mori214.jpg

2010-mori215.jpg

曇り

我が家のハーブガーデンではベルガモット等の花が咲き乱れている。
今は家の中にいても、畑作業をしていても、
生活の不安から落ち着かなくて、ひたすら思い悩み続けている。
mikuさんとの結婚は予定通りするけれど、
お互いの実家へ帰省して挨拶したり、
結婚式を挙げたりするのは、キャンセルせざるをえないかも。
何せお金が無い。
このまま奥尻にいて仕事がないまま預貯金が底をつくのは怖いので、
中標津に戻る事も真剣に考えねばと思う。
中標津に戻る場合、の輸送や引越しにもお金がかかるけど、
少なくとも仕事は何とかなる。
ログハウスはまだ知人が住んでいるので、
小屋で生活する事になる事も十分考えられるけど、
屋根と壁があれば何とかなるのではと思うし。
もし中標津に戻る事になったとしても、今一度農家を目指したい。
不安にばかり思っていても仕方が無いし、どこかで吹っ切らねば。

バジル定植

2010-mori226.jpg

曇り

大分遅れてしまったけど、
ビニールトンネルで育苗していたバジルを畑に移植した。
毎年育てているスイートバジルとは違う、
ちょっと変わったバジルを育ててみているんだけど、
スイートバジルほど旺盛に育ってくれていない。
今後の生育次第だけど、もしあまり芳しく無いようなら、
来年からはまたスイートバジルに戻そうと思う。

今日は中標津のログハウスの住宅ローンを組んでいる銀行に、
失業期間中のローン返済を待ってもらえないかとの交渉の電話をした。
銀行としては一切の支払いを待つ事は出来ないらしいものの、
とりあえず1年なら1年支払金額を減額し、
その後、当初より多めに支払うか、
またはローンを全面的に組みなおし、
支払い期間を延ばす方法があるとか。
しかし、支払い期間を延ばすには、
保証金を10~20万円納めなければならないようで、
それは現実的ではない。
という事は、期間限定で減額してもらい、
その後上乗せして支払うようにするしかないかな。
いずれにしても銀行に足を運び、
書類を作成しなければならないそうなので、
中標津まで行かなくてはならないな。

通信販売開始とブログのリニューアル

曇り

昨日予告したとおり、ブログをリニューアルし、通信販売も開始しました。
デザイン等、いかがですか?
通信販売については、ページ上部の「商品案内」をクリックして頂けると、
通信販売ページが開くようになっています。
mikuさんが帰省中であることから、手芸品は8月からの販売開始、
農産物はサツマイモとジャガイモですが、これも収穫後からとなるので、
いずれも予約はメールなどで受け付けますが、しばしお待ちください。
現在取り扱っているのはドライハーブくらいしかありませんが、
主に料理中にパッパと振りかけて貰うらけで風味が増しますので、
是非使ってみて下さいませ。
ラベンダーについては、お菓子作りや、お茶、お風呂等にも使えます。
初めての試みなので、色々と不具合やご迷惑かける事もあるかもしれませんが、
どうぞ宜しくお願い致します。

夏野菜のカレー

2010-cook059.jpg

曇り

我が家の畑ではズッキーニとカブがたくさん採れているので、
ズッキーニとカブ、さらにはナスとトマトを使って、夏野菜のカレーを作った。
暑い時にカレーが食べたくなるのも不思議だけど、
夏野菜たっぷりのカレーは美味しいし健康的で良いではないか。
たくさん作ったので、3、4日間は楽しめるだろう。

今まで時間をかけて作ってきた通販ページとブログのリニューアル、
いよいよ早ければ明日にでも公開できるかもしれない。
本当はジャガイモやサツマイモの収穫できる9月頃を予定していたけど、
収入が無くなってピンチなのと、時間がある事から、
前倒ししてやってみようと思う。
通販ページについては、農産物が得られるまでは、
ドライハーブやmikuさん手作りの小物などがメインになるかな。

ズッキーニ初収穫

2010-mori216.jpg

2010-mori217.jpg

曇り

育てていたちょっと珍しいイボイボズッキーニが初収穫を迎えた。
3株あるので、夏の間、これからほぼ毎日1個平均で採れるだろう。
他にカブや大根も次々と収穫を控えているし、しばし野菜には困らない。
8月になればナスやトマト、ピーマンなんかもたくさん採れるだろうし。
ちなみにラベンダーの収穫は完了、続いて雑草取りを少しずつ進めていく。
体を動かしている間は思い悩まなくて済むけど、
それだけでは問題が解決していかないというジレンマ。
まあ離職票が出次第、色々と動き始めねばならないだろう。

失業して収入が無いので、通帳やカード明細を見ながら何を節約していくか悩む。
新聞は止めたし、生協の注文も野菜を自給出来るのでストップ。
とりあえず食べるのも抑え気味なので、体重も一気に3kg減少。
ふ~・・・。

ポーレの種畜検査

2010-mori212.jpg

2010-mori213.jpg

曇り

昨日は夕方にポーレの種畜検査があって対応した。
ポーレの体高は158cm、やはりアラブとしては大きいになった。
首も太く、鶴首になり、雄らしい雄大さが出てきた気がする。

失業してからたくさんの励ましのメールやコメントを頂き、ただただ感謝です。
さらに、実際に我が家まで来て下さった方、お会いした方、電話下さった方、
皆様から少しずつ力を頂き、少し前を向けるようになってきました。
まだ2年ちょっとしか奥尻にいませんが、それでも、
「せっかく奥尻に来てくれたのに勿体無い」、
「もっと奥尻に居て欲しい」、
そんな風に言って頂けて、とてもありがたく思っています。
私ごときのために奥尻に居られるよう動こうとまでしてくれる、
またはそんな風に言って下さる方がいるというのは心強く、
実際に何らかの形にならなかったとしても、その気持ちだけで感謝いっぱいです。
「どうせいつかいなくなる」などと言われて農業者として認定されなかったり、
今回の失業の件も、勝手な事を好き放題言われてしまうと思うし、
足を引っ張られたり、根も葉もない噂を流されたり、誹謗中傷に晒されたりと、
仕事だけにとどまらず、色々と人間関係でも嫌な思いはしました。
こういう状況に置かれていると、全ての人が敵にも思えてくるものですが、
応援してくれる人もいるんだなぁとしみじみと感じる日々です。
そんな方々のご期待に沿えるかどうかは分かりませんが、
あらゆる可能性を模索し、再起出来るよう踏ん張りたいとは思っています。
応援してくださっている全ての方に、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

失業から一夜明けて・・・

晴れ

昨日の突然の失業から一夜明けた。
今までの事、そしてこれからの事を考えていると、あんまり眠れない。
mikuさんも昨日から実家の千葉に帰省しているため、
一人でぼんやりしてる事が多いかな。
それでも早朝、ふと思い立ってラベンダーを2畝収穫した。
ついでに畑をウロウロしていると、ズッキーニがそろそろ収穫できそう。
早ければ明日、遅くとも2、3日中には初収穫予定。

思い起こせば3年前、奥尻を徒歩野営旅をして気に入り、
役場へ移住を打診したのが全ての始まりだった。
将来的に自立するための農業に携わりたいという希望があり、
醸造にも興味があったので奥尻ワイナリーに入りたいと伝えた。
ちょうど奥尻ワイナリーの醸造所の建築を予定している段階で、
面接時、愛も連れて来たいというだけじゃなく、
ワイナリーが完成したらワイン醸造に携わりたい、
並行して自分の葡萄畑を持ち、葡萄農家としての自立したいという希望を伝え、
家族を養うなら1~2町(3000~6000坪)の葡萄畑を作らねばならない、
力になってやると言われ、分かってもらっていたと思っていた。
でも結局、1町にも満たない自分の葡萄畑ですら手を広げすぎだと言われ、
会社の畑を維持管理するために朝早くから夜まで働くのが当たり前で、
自分の畑のために定時で帰ったりする事は一切許されないというのであれば、
そもそも私が兼業農家としてもやっていけるわけがない。
土地だって結局自分の付き合いの中で縁あって借りる事が出来ただけだし、
農業委員会や会社が紹介してくれたわけでもない。
最初から葡萄農家として独立どころか、
兼業農家としてやっていく事すら不可能な環境だったんだと分かると同時に、
もうワイン造りに携わらなくていいという事で一気に冷めてしまった。
それまではmikuさんの事、椎間板ヘルニアの事、そしてこのブログの事で、
色々と言われたり、されたりで、嫌な思いをしていても、
そして葡萄栽培やワイン醸造に自分の意見があったとしても、
その思いを抑え込み、何とかしがみついて頑張ろうと思っていたものの、
失望と共に緊張の糸が切れてしまった。

ただ、ワイン醸造をワイナリー立ち上げから携われた事は光栄であり、
腰が痛い中、試行錯誤を繰り返し、
たった二人で毎日夜遅くまで、そして正月返上で頑張り、
初めてワインをリリースした瞬間まではとても充実していたと思う。
2009年4月の函館のバル街イベントは大変だったけど楽しかったし。
でも前年のワイナリー完成直後の秋に、ワイン樽の持ち運びで腰を傷め、
ギブアップするわけにいかず半年間我慢してきた腰痛もついに限界、
歩くのも困難になってから病院に行った結果、即入院、即手術。
函館中央病院で椎間板ヘルニア摘出手術、そしてリハビリをし、
1ヵ月半後、職場復帰したものの、何となく空気が変わってたような気がする。
それからは私が出張で奥尻から出てイベントに参加させてもらう事もなく、
他のワイナリーの方との出会いも無ければ意見交換する機会もない、
お客さんや取材が来ても、自分は蚊帳の外というのは寂しいものだった。
ワイン造りもある程度習熟し、新しいスタッフ達が入ってきた今となっては、
腰を傷めてるような、五体満足じゃない人間は必要なかったんだろうな。
今回の退職も、陰で喜んでいる人もいるんだろうし。
まあ退かざるを得なかった立場の人間ではあるものの、
奥尻ワインそのものは好きだし、今後の飛躍を陰ながら応援したいと思う。

失業しました

曇り

今日をもって奥尻ワイナリーを退職しました。
退職せざるを得なかった、とも言えますね。
突然、ワイン醸造に携われない事になり、失意の中、決めた事です。
昨晩はまったく眠れませんでした。

私は仕事で腰を傷め、椎間板ヘルニアの手術をし、
痛みをこらえて、かなり無理して畑作業も頑張ってきましたが、
体の事だけじゃなく、色々、自分の中で限界がきました。
朝早くから夜遅くまで仕事をすると自分の畑が荒れてしまうわけで、
馬の調教もままならない、荒れていく畑を指を咥えて見てるしかないというのも、
自分の中でとても辛い事でした。
まあ最後のとどめがワイン造りから離れる事だったというだけで、
これまで積み重なってきた色々な事が溢れてきてしまったという感じでしょうか。
トラブルは御免なので、ここではあえて書きませんが、
まずは人としての尊厳を少しずつ取り戻したいと思います。

奥尻が好きになり、移住してきて2年ちょっと。
可能であればこのまま奥尻に残りたいものの、仕事が見つかるかどうかは不明。
奥尻だけじゃなく、中標津やその他地域も含め、求職活動をしなければ。
愛馬がいるので身動きとり辛いものの、何とかなると思いたい。
失業保険も失業認定から3ヵ月後からしか出ないため、
とりあえずそれまで何とか凌がなくては・・・。
ただ、失業保険を貰ったとしても、それで生活出来るかというと微妙。
中標津の土地とログハウスの問題もあるし、頭が痛い・・・。

ラベンダーの収穫~その2~

2010-mori209.jpg

2010-mori210.jpg

2010-mori211.jpg

曇り後晴れ

昨日の日記の続きを。
収穫したラベンダーは写真のように束にして吊るして干しておく。
去年植えつけたラベンダーは、一部雑草に負けて枯れてしまったものの、
順調なものはかなり大きく育っていて、
残した半分も収穫すれば、去年の3倍程度の収量にはなるだろう。
来年余裕があれば、枯れた株を抜き、補植か挿し穂をしようと思う。
ちなみに3枚目の写真は、去年収穫して干してあったラベンダーを外し、
手で花の部分だけ扱き取って、器に入れたもの。
これはラベンダーポプリやティーとして利用するつもり。
そのうちこのブログ上でも販売予定なので、どうぞ宜しくお願いします。

ラベンダーの収穫~その1~

2010-mori206.jpg

2010-mori207.jpg

2010-mori208.jpg

雨後曇り

ラベンダーがちらほら開花し始めた。
写真1枚目は「濃紫早咲」、写真2枚目は「おかむらさき」。
ただ、あまり咲きすぎると乾燥しても花が落ちてしまうため、
収穫を始める事にした。
mikuさんにも手伝ってもらい、ラベンダー畑の半分が終了。
見た目、濃紫早咲の方が鮮やかで映えるものの、
香りはおかむらさきの方が上品で、淡い紫色も清楚で好きだ。
これらの収穫したラベンダーは、束にして吊るして干しておく。
それについては明日の日記で。

レザンへの騎乗~5回目~

2010-mori192.jpg

2010-mori193.jpg

2010-mori194.jpg

曇り

もう1週間近く前の事だけど、レザンへの騎乗5回目の報告。
この時は右手前の駆足が出ず苦労した。
もともと右手前は不得手ならしく、どうしても左手前を出したがる。
左手前のまま右へ曲がろうとすると維持できず、速足になってしまうし、
次は右手前の駆足を出せるように頑張ろう。

畑の様子

2010-mori197.jpg

2010-mori198.jpg

2010-mori201.jpg

雨後曇り

プラムトマトはまだ青いものの、徐々に形を成し、色付くのを待つばかり。
キヌサヤは収穫適期、そして大根も次々と収穫出来てる。
そろそろカブも抜こうかなぁ・・・。

トレボン乳剤

2010-mori195.jpg

2010-mori196.jpg

曇り時々晴れ

裏山の葡萄畑、の放牧地に、ドクガの毛虫が大量発生して困っていたので、
農協に相談に行ったところ、お勧めされたのがトレボン乳剤。
とりあえず買ってみて、葡萄畑の部分だけ2000倍希釈で散布してみた。
噴霧器のバッテリーがもたないため、8割程度しかまけなかったけど、
これでどの程度効果があるのか、様子をみてみようと思う。
ポーレは相変わらず興味津々で、近くをウロウロ。
しかし牧草だけで良い肉付きになるもんだなぁ・・・。

やっぱりテレビは・・・

曇り時々晴れ

「いきなり!黄金伝説。」離1周屋台ゼロ円生活~奥尻編~、
2回目の放送を見てやっぱりがっかりだった。
しかも奥尻ワイナリーの部分、短かったなぁ。
奥尻の水にいたってはまったく触れられてもいなかったし。
行った順番は滅茶苦茶だし、地図のルートも変。
全体的に、海で魚介類を「獲ったどー」に力を入れすぎて、
前回の馬部分がたった1秒だったように、山部分が適当な扱いな気がする。
いずれにしてもハマちゃん(浜口)組>>>ダイアナ(有野)組なんだろうな。
まあテレビ番組、
特にバラエティー番組に多く期待するほうが馬鹿だったという事。
奥尻に思い入れがあればこそ、適当な内容に観ていてイラついた。
薄っぺらいどころか、情報操作ややらせが多すぎ。
あれだけ苦労して取材に協力した事が何だか腹立たしい。

畝間の草刈りとラベンダー

2010-mori202.jpg

2010-mori199.jpg

2010-mori200.jpg

曇り時々晴れ

最近は日が長いので、夕方の時間を利用すれば結構色んな事が出来る。
今日は畑の畝間の草刈りを。
写真ではあんまりよく分からないだろうけど、すっきりした。
あと、ラベンダーがちょうど見頃な感じに。
「おかむらさき」と「濃紫早咲」の2品種を植えつけているけど、
香りは「おかむらさき」の方が好きだなぁ。
開花してしまうとその後の利用が出来なくなってしまうので、
開花前のこれくらいの段階で収穫して乾燥させるのが良い。
今度の休日にでもラベンダーを収穫してしまおうかな。

海で泳ぐ猫

2010-okushiri035.jpg

2010-okushiri036.jpg

2010-okushiri037.jpg

曇り時々晴れ

東風泊の海へ行った際、エノコロも連れて行ったわけだけど、
もちろんエノコロだけ何もしないで帰ったりはしない。
エノコロだって海で泳ぎ、騒ぎ、賑やかだった。
を泳がせた事はなかったけど、犬と同じようにかきが出来る事が判明。
意外と泳ぎはうまい。
そして最後はギャオー(笑)。
仕方が無いからシャワーを浴びさせ、車へ戻るのでありました。

東風泊の海へ

2010-okushiri038.jpg

2010-okushiri039.jpg

2010-okushiri040.jpg

曇り後晴れ

休日だったので、朝から裏山の葡萄畑へ行き、毛虫駆除の薬を散布(後日参照)。
終わった後、午後から海で泳ぎたくなり、mikuさんとエノコロと共に東風泊へ。
奥尻の海は本当に美しく、沖縄並みの透明度を誇り、
シュノーケリングをしていて本当に楽しい。
岩にはキタムラサキウニがびっちり付いていて、小魚もチョロチョロと泳いでいた。
奥尻への移住を検討するにあたって、
この海の美しさに惹かれたのがそもそものきっかけだったんだよなぁ・・・。
北国の離でもこんなに海が綺麗なところがあったんだと驚愕だった。

レザンへ騎乗~4回目~

2010-mori189.jpg

2010-mori190.jpg

2010-mori191.jpg

晴れ

レザン4回目の騎乗、毎回毎回驚きの学習能力と適応能力を見せてくれる。
まず第一に首を下げなくなり、ハミをそれなりに受けるようになってきて、
そして緩やかであれば速足でも輪線運動が出来るようになってきた。
前回は手綱を緩めに持ち、
速足ではほぼ直進のみで、曲げたくとも曲がらなかったのに、
今回はきちんと手綱を持てるため、
外方脚と併せて、外方手綱をきつめに内へいれてやる事で、
少しずつそれが出来るようになっていたのだった。
おまけに駆足もちゃんと出る。
しかも突っ走るのではない、ゆったりとした良い駆足が出来る。
これは春先にmikuさんが調索での音声調教が効いているようで、
掛け声をかけてやると何もしなくても速足、駆足が出せる。
掛け声と併せて脚の扶助を与える事でその扶助の意味を教えられるため、
そのうち掛け声がなくてもスムーズな移行が出来るようになるだろう。
初めて背中に人を載せてまだ4回目の新とは到底思えないレザンに感動。
まだまだぶれるけど、人に反抗したり神経質なところもないのがなお良い。
素晴らしいではないか!

大根収穫してみた

2010-mori186.jpg

2010-mori187.jpg

2010-cook056.jpg

晴れ

我が家の畑の大根を1本抜いてみた。
まだ小さいものの、二股や三股になることなく、綺麗に伸びてて、
あと2、3週間もすればかなり立派になるのではと。
実は大根はあまりにメジャー過ぎて、買っても安いため、
今まであえて育てた事は無かった。
だからこうして大根の種を撒き、収穫に至るのは初めてとなる。
とりあえず今年の畑では初収穫。
その大根を使ってmikuさんが揚げ出し大根を作ってくれた。
これが美味しくて結構はまってます。
やっぱり自家栽培の野菜って良いなぁ・・・。

葡萄の花

2010-winery013.jpg

2010-winery014.jpg

晴れ

奥尻ワイナリーの神威脇の葡萄畑ではセイベル13053が最初に開花。
神威脇には赤ワイン用品種のツヴァイゲルトレーベとセイベル13053、
白ワイン用品種のミュラートゥルガウとケルナー、
そして他に生食用品種が数種植わっている。
神威脇の畑ではセイベル13053が結果枝(新梢)に4つも5つも花を付ける等、
花の数を減らさなきゃいけないくらい勢いが良く、
ツヴァイゲルトレーベも全体的に花芽を付けている。
でも白品種、特にケルナーの花芽の数が少ないなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。