スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除梗・破砕

20080930205454
20080930205451
20080930205446
晴れ後曇り 最高気温19.1℃ 最低気温13.3℃
今日は記念すべきワイン仕込み初日。
午前中は使用するタンクにポンプをつなぎ、蓋にシャワーボールをつけて、タンク内に薬液を入れて循環消毒。
アルカリ洗浄、水洗浄、酸洗浄、水洗浄と、20分ずつ行って洗浄する。
機械の方は、仕上げのためにオゾン殺菌を行い、葡萄の受け入れ準備が整った。
午後から、昨日収穫された葡萄がワイン工場に搬入され、いよいよ仕込みが始動。
葡萄を計量して記録した後、機械へ流していく。
コンベアと除梗破砕機のビーターやローラーのスピード、そしてゲージの正転と逆転の切り替え、スピードなどを調整して、うまく除梗破砕されるようにしなければならない。
除梗破砕機から出てきたモロミをタンクに移し、酸化防止のためのメタカリを入れ、保存のため冷却。
酵母を入れて発酵させるのはまた後日だそう。

機械試運転

20080930053332
20080930053330
20080930053325
晴れ 最高気温18.1℃ 最低気温11.3℃
葡萄畑の方では今日が収穫初日だそうで、ツバイゲルトレーベとセイベルを収穫したそうだ。
というわけで明日からワインの仕込みに入るため、ワイン工場にて機械の試運転や洗浄、資材搬入を行った。

奥尻島一周

2008-okushiri323.jpg
2008-okushiri324.jpg
午後からは奥尻島一周ドライブ。
奥尻島は海も山も川も美しい。
フットパスも奥尻島を一周できるような規模で、
この魅力溢れる自然を楽しめるようにすればいいのにな。

牧場入口作り

2008-okushiri322.jpg
朝、ツルヤで資材を買って帰宅し、牧場の入り口の柵を作った。
他にも手直ししなきゃならないところがたくさんあるけど、まずは第一歩。
ところで突然の来訪客があった。
このホームページを見てくれて来てくれたらしく、奥尻島へ移住したそうな感じ。
でもそれならそれで事前にメールなどで連絡をくれればなぁと。
結局詳しい事情などは分からぬままだったものの、
とりあえず役場に行って相談してみるといいよと言っておいた。
自分も役場を通じて移住したわけだし、
本気で移住するつもりか分からないけど、とりあえずそれが最初だろうなと。

事務所作り

20080927203631
20080927203627
曇り時々雨 最高気温14.2℃ 最低気温10.2℃
ワイン工場にて事務所を作るため、机や椅子を運び込み、さらに備品を買いにツルヤへ。
まだパソコンやコピー機など、大きな物は全くなく、仕事が出来る状態ではないものの、床を掃除してワックスをかけた。
夜はパソコンでタンク流量検定の結果を整理。
とりあえず今年使う予定の1キロリットルタンク3本(1001~1003)のデータを作った。

奥尻の水

20080926211124
20080926211122
20080926211118
曇り時々晴れ 最高気温17.6℃ 最低気温12.0℃
神威脇の湧き水である「奥尻の水」作り。
350ml、500ml、2lのボトルを合計約1万本作った。
自分の持ち場は、空ボトルの搬入、洗浄機へのボトル入れ、洗浄済みのボトルをコンベアに流すというもの。
最後はポンプの不調か、水不足による渇水エラーとの戦いで、朝7時から夜19時までほとんど休みなくびっちり働いて、かなり疲れてしまった…。

タンク流量検定終了

20080926053123
20080926053121
20080926053119
曇り後雨 最高気温19.0℃ 最低気温14.9℃
午前中で長かったタンクの流量検定がほぼ終了。
午後からはタンク内や床を中性洗剤で洗い、そしてオゾン殺菌。

タンク流量検定

20080926053056
20080926053051
曇り時々晴れ 最高気温18.3℃ 最低気温13.8℃
小さいタンク用の検尺が届き、ようやく1~2キロリットルタンクの検定開始。
この検尺、とても使いづらい。

まだ届かず…

20080923204128
20080923204126
20080923204122
雨後晴れ 最高気温21.3℃ 最低気温16.9℃
まだ小さいタンク用の検尺が届かず、今日は水工場にてダンボール作りと製品積み込み作業。
ワイン工場は足場が取れ、完成が近づいているようだ。

タンク流量検定

20080922235554
20080922235551
晴れ時々曇り 最高気温24.1℃ 最低気温18.0℃
ワイン工場にて引き続きタンクの流量検定。
シングルジャケットのタンクは終わり、ダブルジャケットのタンクと樽の検定。
届く予定だった小さいタンク用の検尺が届かないため、1~2キロリットルタンクの検定が出来ない。

山葡萄酒

20080922235438
20080922235434
昨日採った山葡萄、手間暇かかるためさすがに去年のようにワイン造りはせず、ホワイトリカーにつけた。
氷砂糖は500gにしたけど足りるかな?

日本の秋

2008-okushiri304.jpg
2008-okushiri305.jpg
2008-okushiri306.jpg
午前中はインターネットの接続に四苦八苦。
結局ちゃんと使えるようになるのにお昼までかかってしまった。
午後はご近所への引越しの挨拶回りをようやく済ませ、
自転車で買い物がてら青苗岬までサイクリング。
富里集落では稲の刈り取り真っ最中で、日本の秋を感じた。
中標津や帯広など、道東にいたころには見られなかった懐かしい風景だ。
夕方、突然の来客もあって裏山に山葡萄採りに入る。
蚊の襲来に耐えながら、そこそこの収穫があった。
今年はホワイトリカーに浸けようかな。

世界なるほど地図帳2008

20080920204405
きゃさりんさんが引っ越し祝いにと、わざわざ「世界なるほど地図帳2008」という本を贈って下さった。
地理大好きだから、こういう本はとても嬉しいし、夢中になって読んでしまう。
わざわざありがとうございました!

タンク流量検定

20080920204344
晴れ 最高気温22.7℃ 最低気温15.9℃
ワイン工場にて引き続きタンクの流量検定。
密閉型タンクの検定が終わったため、開放型のタンクの検定を10本。
開放型は肩部までの検定がないため、少しだけ手間が少なくありがたい。

タンク流量検定

20080919221853
20080919221849
晴れ 最高気温23.0℃ 最低気温18.0℃
ワイン工場にて引き続きタンクの流量検定。
とりあえず密閉型ステンレス8トンタンク2本(ST8004~8005)、密閉型の4トンタンク7本を終了。
帰宅は21時半…疲れた…。

タンク流量検定開始

20080918221155
20080918221153
20080918221150
20080918221148
20080918221144
曇り後晴れ 最高気温26.4℃ 最低気温19.1℃
ワイン工場にてタンクの流量検定を開始。
とりあえず密閉型ステンレス8トンタンク3本(ST08001~8003)を終了。
検定自体は酒税がからむとあってとても細かく、まずはタンクに満量の水を張り、検尺と流量計とポンプを使って、それぞれのタンクの容量別の高さを調べる。
口頭面から300ミリメートル下の口径面~肩面まで、そしてマンホールの上部~底面から200~300ミリメートル上の底板面までは、20リットルずつ、それ以外の直胴部は600リットルずつポンプで水を抜き、その都度流量計と検尺の数値を記録していくという、果てしなく思えるような作業を、ひたすら全タンク・樽に検定していかねばならない。
今日はとりあえず20時で切り上げたけど、明日明後日は夜中まで検定しないとならないだろうな。

国税局

20080917203148
20080917203145
20080917203143
20080917203140
20080917203134
曇り後晴れ 最高気温23.6℃ 最低気温19.5℃
ワイン工場にて国税局と税務署による現地調査に立会。
これにより醸造免許がおりるかが決まる大事な一日だった。

ワイン工場へ

20080916214502
20080916214459
20080916214457
20080916214455
20080916214451
晴れ 最高気温23.4℃ 最低気温15.7℃
ワイン工場へ初勤務。
ツナギではなく制服を着て出勤したのは初めて。
明日は国税局が来て醸造免許がおりるかどうかの検査があるため、機械のチェックと清掃を。
床を水洗いし、樽をカラ拭きしたり、発酵タンクに温度計をセットしたりした。
20時まで清掃をし、何だか疲れたなぁ…。

明日から…

20080915182916
20080915182914
20080915182900
晴れ時々曇り 最高気温22.9℃ 最低気温14.0℃
午前中はネット補修と糖度測定。
D-2(13年定植シャルドネ)が12~15度、D-5・6(18年定植シャルドネ)が9~11度、D-6(15年定植ツバイゲルトレーベ)が17~19度、D-7(15年定植ケルナー)が12~15度、
そして神威脇のE-4(15年定植ツバイゲルトレーベ)が16~19度、E-3(15年定植セイベル)17~20度、E-2(15年定植ミュラートゥルガウ)16~18度、E-1(15年定植ケルナー)15~17度だった。
午後からはF-3(18年定植ピノグリ)の糖度測定と刈払機で草刈り。
糖度は16~19度だった。
ところで明日からしばし葡萄畑を離れ、ワイン工場に行くことになる。
どうなることやら想像もつかない。

セイコーマート奥尻店オープン

20080914205539
ついに奥尻島にセイコーマートが進出してきて、今日がオープン初日。
便利でありがたいけど、地元の商店にとっては打撃なんだろうな…。
営業時間は6~24時だそう。
ワインを買った。

十五夜

20080914205239
20080914205237
20080914205235
20080914205230
今晩は十五夜の満月という事で、青苗岬で夕日が沈み月が出るのを見て、奥尻へドライブ。
うにまるモニュメントがライトアップされてないのが残念だったけど、鍋釣岩はライトアップされ、漁り火と月光も綺麗だった。

片付け

20080914204759
20080914204753
カーペットを切って合わせ、新居の居間がようやく生活環境に。
まだまだ片付けに時間がかかりそうだ。

ネット補修

20080913175321
晴れ時々曇り 最高気温25.5℃ 最低気温20.5℃
今まで張ったネットの様子を見回ると、狸に網を破られたりピンを抜かれたりしていたため、補修にまわる。
さらにやり残してあったB-2(18年定植メルロー)のネット張りが完了。
F-3のピノグリの糖度を測ると、14~16度だった。

草刈りとネット張り

20080912204349
20080912204343
曇り時々晴れ 最高気温26.5℃ 最低気温19.8℃
B-2(18年定植メルロー)にて、ネットを張るのに邪魔になるところのま刈払機で草を刈り、それから外周にネットを張った。

大きな荷物のお引っ越し

日曜日に大きな荷物を新居に搬入予定だったけれど、突然会社の同僚の方々が運んで下さることになり、冷蔵庫や洗濯機といった大きな荷物を搬出・搬入した。
わずか一時間で運搬は終わり、感謝感謝だった。
ありがとうございました。
後は細々としたものを運んでいけば引っ越しも完了する。
あと一息かな。

秋なのに暑い一日

20080911180616
晴れ 最高気温25.9℃ 最低気温18.4℃
D-5・6(18年定植シャルドネ)にて、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
夕方はC-2(14年定植ツバイゲルトレーベ)、D-6(15年定植ツバイゲルトレーベ)の糖度測定。
いずれも15~17度だった。
北海道では30℃を超え、真夏日になったところもあったそうな。

夕暮れの奥尻島

20080910185930
20080910185927
20080910185925
20080910185922
20080910185920
今度の日曜日に新居に引っ越す予定だけど、小さいものは運んでおこうと、仕事後に少し運搬。
帰り道、天気も良く夕焼けが綺麗だったので、青苗岬の時空翔に寄ってみた。
案の定素晴らしい景色で、夕焼けと月の光に漁り火、地球が丸く感じられる果てしない水平線。
何て美しいんだろう…。

ピノグリ・糖度測定

20080910185227
20080910185219
晴れ 最高気温26.7℃ 最低気温16.4℃
F-3(18年定植ピノグリ)にて、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
ピノグリという品種は白ワインの原料だけれど、他の白ワイン品種と違って淡く色付く。
F-3も下の方はピンク色になっていた。
夕方、神威脇の葡萄の糖度を測りに。
糖度計に実を押しつけ見てみると、セイベルが15~17度、ツバイゲルトレーベとミュラートゥルガウが14~16度、ケルナーが13~15度だった。
15度を超えると甘くて美味しく感じた。
収穫適期は最低で18度、出来れば20度以上だそう。

秋の空

20080909180239
晴れ 最高気温23.5℃ 最低気温14.4℃
D-2(13年定植シャルドネ)にて、畝を刈払機で草刈り後、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
気持ちの良い秋らしい天気だったな。

面談

20080909180120
曇り 最高気温25.0℃ 最低気温20.4℃
D-7(15年定植ケルナー・ミュラートゥルガウ)にて、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
夕方、相方と共に社長と面談。
ワイン工場が出来た暁には、どうやら俺はそこに配属になるようだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。