fc2ブログ

かなり色付いてきた葡萄

2013-grace267.jpg

晴れ 最高気温:21.7℃ 最低気温:13.7℃

いよいよ色付きが強くなってきた葡萄
こうなってくると収穫も楽しみ。

葡萄畑の定期防除~4回目~

2013-grace268.jpg

晴れ 最高気温:24.8℃ 最低気温12.4℃

夏の悪天候、長雨によって葡萄にはべと病などが蔓延し、
今年最後の防除という事でストロビーを昨日、今日と散布。
今年は葡萄にとっては散々な夏だったなぁ・・・。

色付き始めた葡萄

2013-grace210.jpg

雨 最高気温:23.2℃ 最低気温:16.2℃

花から実となった葡萄は、少しずつ少しずつ色付き始めている。
ただ、これだけ雨が続くと、
防除しているとはいえ、さすがに灰カビ病等が心配になるし、
太陽の光がないと、十分に色付かず、糖度も上がらない。
早くカラッと爽やかに晴れて欲しいなぁ。

葡萄畑の定期防除~3回目~

2013-grace206.jpg

曇り 最高気温:26.8℃ 最低気温:16.5℃

前回に引き続き、今年3回目となる葡萄畑の防除。
今回も黒痘病・灰カビ・べと病・褐斑病対策にオーソサイド水和剤、
そしてコガネムシ対策にディプテレックス乳剤を散布。
明日からしばらく天気が悪そうだし、
コガネムシの害が酷くなり始めたタイミングで散布できたので、
ちょうど良かったかな。
ただ、小さな噴霧器で防除をしているので、
朝搾乳後そのまま開始したにも関わらず、昼近くまでかかった。
さすがにこれだけ葡萄の木が立派になってくると薬液の量も増えるし、
もう少し大きなスプレイヤーが欲しくなってくるなぁ。

コガネムシとの闘い

2013-grace205.jpg

晴れ時々曇り 最高気温:24.6℃ 最低気温:15.9℃

夏は葡萄の葉にコガネムシが集って食い荒らす。
定期的に見回りをして手で駆除するものの、キリがない。
もちろん防除した後、2~3週間は大丈夫なんだけど、
次の防除が近くなる頃には結構酷い状態に。
今週後半はあまり天気が良くなさそうだし、明日にも防除しよう。

葡萄の摘芯開始

2013-grace203.jpg

晴れ 最高気温:23.0℃ 最低気温:12.2℃

葡萄畑はついに最上段の四番線まで張り、
それより遥かに上まで伸びた新梢は、随時摘芯を開始した。
葡萄の新梢を摘芯する時期としては早い気はするけど、
伸びが良すぎるんだから仕方がない。
新梢を摘芯しないで伸ばすだけ伸ばしてしまうと、
晩秋、登熟して木質化するのが遅れる事に繋がり、
冬を越せず、その枝は枯れてしまう事になってしまう。
葡萄は果樹なので、樹勢調整に気をつけるのも大事だし、
葡萄の房も、沢山付けすぎると質が落ちるし、翌年に大きく響くので、
あえて房を落とし、収穫量を調整する事も大事になる。
果樹は、来年、再来年の事を考えて手入れしなければならないので、
その辺は奥が深いかなと思う。
下草も刈ってすっきりしたし、今月中には3回目の防除をしなければ。

葡萄の花から実へ

2013-grace198.jpg

晴れ 最高気温:27.5℃ 最低気温:14.4℃

葡萄の花の時期は終わり、実になって膨らみ始めた。
まだ葡萄は2年目の苗木が多いので、
本来であれば花は落とし、実も付けさせないんだけど、
山幸はかなり勢いが良く、花も3分の2程しか落とさなかったので、
それなりに実が付いている。
葡萄の実がどれだけ糖度を上げられるかは、
これからの天気と葉の数次第。
日照時間が長く、朝晩の寒暖差が大きければ、
きっと質の良い葡萄になってくれると思う。