fc2ブログ

ネット補修

20080913175321
晴れ時々曇り 最高気温25.5℃ 最低気温20.5℃
今まで張ったネットの様子を見回ると、狸に網を破られたりピンを抜かれたりしていたため、補修にまわる。
さらにやり残してあったB-2(18年定植メルロー)のネット張りが完了。
F-3のピノグリの糖度を測ると、14~16度だった。

草刈りとネット張り

20080912204349
20080912204343
曇り時々晴れ 最高気温26.5℃ 最低気温19.8℃
B-2(18年定植メルロー)にて、ネットを張るのに邪魔になるところのま刈払機で草を刈り、それから外周にネットを張った。

秋なのに暑い一日

20080911180616
晴れ 最高気温25.9℃ 最低気温18.4℃
D-5・6(18年定植シャルドネ)にて、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
夕方はC-2(14年定植ツバイゲルトレーベ)、D-6(15年定植ツバイゲルトレーベ)の糖度測定。
いずれも15~17度だった。
北海道では30℃を超え、真夏日になったところもあったそうな。

ピノグリ・糖度測定

20080910185227
20080910185219
晴れ 最高気温26.7℃ 最低気温16.4℃
F-3(18年定植ピノグリ)にて、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
ピノグリという品種は白ワインの原料だけれど、他の白ワイン品種と違って淡く色付く。
F-3も下の方はピンク色になっていた。
夕方、神威脇の葡萄の糖度を測りに。
糖度計に実を押しつけ見てみると、セイベルが15~17度、ツバイゲルトレーベとミュラートゥルガウが14~16度、ケルナーが13~15度だった。
15度を超えると甘くて美味しく感じた。
収穫適期は最低で18度、出来れば20度以上だそう。

秋の空

20080909180239
晴れ 最高気温23.5℃ 最低気温14.4℃
D-2(13年定植シャルドネ)にて、畝を刈払機で草刈り後、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
気持ちの良い秋らしい天気だったな。

面談

20080909180120
曇り 最高気温25.0℃ 最低気温20.4℃
D-7(15年定植ケルナー・ミュラートゥルガウ)にて、狸に葡萄を食べられないよう外周にネットを張った。
夕方、相方と共に社長と面談。
ワイン工場が出来た暁には、どうやら俺はそこに配属になるようだ。

狸対策

20080907072442
20080907072440
20080907072432
曇り 最高気温25.0℃ 最低気温21.6℃
C-2(14年定植ツバイゲルトレーベ)、D-6(15年定植ツバイゲルトレーベ)にて、狸な葡萄を食べられないよう、外周にネットを張った。
キジだの狸だの、葡萄を食べないで欲しいなぁ…全く…。

山葡萄も防除

20080905203048
20080905203035
晴れ時々曇り 最高気温25.7℃ 最低気温18.6℃
午前は昨日に続き、防除のためスプレイヤーに乗る。
昨日残ったベト病や灰カビ病などに効くストロビー(2000倍希釈)を、B-1(18年定植ピノノワール)に散布、さらにベト病に効くランマン(1000倍希釈)と灰カビ病に効くパスワード(1000倍希釈)を山葡萄に散布。
山葡萄畑は一列ごとにバックして入ってから散布しなければならず、振り返る首も疲れた。
でも山葡萄って薬散布の必要性があるのかなぁ…。
多少は病気はつくだろうけど、そもそも病気に強い山葡萄、薬も高価だしスプレイヤーの燃料代や手間などを考えると、そのコストに見合うだけの効果があるかは疑問かも。
午後は神威脇の葡萄畑にて自走式スプレイヤーで防除。
カッパの中のツナギや下着は汗でビッチャビチャ。
晴れてる日にカッパを着るのは、結構辛いものだ。